世界の家づくりシリーズ<<竪穴式住居>>

旧石器時代の後期から地球上のいたるところで営まれていた住まいの形式。
日本では、縄文時代から弥生時代すぎまで住まいの主流になっていました。

カットされた54のキットとわかりやすい組立図付きの工作セット(接着剤付)

出来上がり寸法:160×190×236

原材料 :北海道産エゾマツ・トドマツなど
販売価格 1,296円(本体1,200円、税96円)