地域福祉情報2019年1月号(通巻320号)

keyword 子育て支援

【資料】
    
  第37回 子ども・子育て会議
資料3
 「幼児教育の無償化について」
         平成30年10月9日  内閣府

 掲載記事
 2018/11/1〜11/30

【全国情報・海外情報】
・強制不妊 違憲性触れず おわびし一時金
・里親拡大へ補助金増額 厚労省 整備の自治体支援
・70歳まで就業 年金33万円
・高齢者 無免許運転相次ぐ
・医療保険 母国の家族除外 健保法改正へ
・奨学金 全て機関保証 財務省検討
・在宅ワークで収入と自信 ひきこもりの人の就労
・外国人材急場の試算 14業種人数根拠示されず
・大人用おむつごみ増 処理難しく自治体苦慮
・学童保育 一人職員を容認
・金融機関 認知症の人サポート
・中絶解禁 求める声 英領北アイルランド

【社説】
・強制不任「救済」案 国の責任が曖昧すぎる
・介護人材の確保 「行く道」共に考えたい
・介護に回数基準 利用制限利用制限つながらぬよう
・厚労省処分せず 「違法なし」では済まぬ
・外国人労働者と人権「選ばれる国」になれるか
・ICTの福祉活用「共生」見い出すために
【都道府県別索引】
◇ 北海道・東北地方◇
北海道  ・障害者 投票しやすく「支援カード」考案
・活用されぬ要支援者名簿
青森県 ・介護支える技能実習生 外国人材
岩手県 ・外国人実習生どう生かす 受け入れ拡大へ動き
宮城県 ・お年寄りへ「橋渡し」に差
秋田県 ・高齢者自ら運転チェック ドライブレコーダー
山形県・障害に応じ働ける場半世紀
福島県 ・業務中に子ども見守り 安全・安心福島NW
◇関東地方◇
茨城県 ・放課後の居場所 学童保育の今 上・中・下
栃木県 技能実習バイト急増
群馬県 特養にに外国人実習生 人材不足解消へ
千葉県 ・縁を結んで ちば里親制度の現場から 上・中・下 
東京都 ・障害者への「合理的配慮」を考える上・下
・飲料にとろみ 自販機が登場
神奈川県 ・介護ロボットの現状〜かながわ〜上・中・下
◇ 中部・北陸地方◇
新潟県 ・企業主導型保育所 次々と
石川県 ・通学「ながら見守り」広がる
福井県 ・「支えあう介護」進まず 担い手確保に苦慮
山梨県 ・子の貧困対策 市町村が本腰
長野県 ・医療的ケア 進む環境整備
岐阜県 ・ハンディを越える ぎふ 障害者雇用の現在地 銑
静岡県 ・AIスピーカーで子育て支援
愛知県 ・介護ロボット導入じわり拡大 人手不足が深刻化
◇近畿地方◇
三重県 ・バリアフリーの観光へ 県、各地域でガイド育成
滋賀県 ・一人親 何でも相談相談窓口
京都府
・自覚なき被害者に手を 旧優生保護法救済法案
大阪府
・朝食 学校でいただきます 児童の遅刻減少
・放課後 友達と宿題カフェ 小学生に無料の学び場
兵庫県 ・スマホで個別に避難誘導 兵庫県初導入
奈良県 ・里親委託 更なる増加を
◇中国・四国地方◇
鳥取県 ・伝える伝わる 手話言語条例制定5年 銑
島根県 ・広がるロービジョンケア 外来解説や団体設立
岡山県 ・子どもの支援本格化 西日本豪雨
広島県 ・徘徊高齢者シールが見守り「伝言板システム」開始
徳島県 ・虐待疑い見逃すな 県警に通報・相談・急増
香川県 ・自相 リスク認識甘さ 結愛ちゃん虐待死検証報告
◇九州・沖縄地方◇
福岡県 ・ITで介護職員の負担減
佐賀県 ・言葉のかたち 手話と共生社会 さが上・中・下
長崎県 ・「家族役」福祉にずしり 身寄りのない人の終末期
熊本県 ・性別欄 なくす自治体も 投票時の本人確認
大分県 ・障害者採用 13市町 不適切条件
宮崎県 ・SNSいじめ 犯罪へ ゲームでは課金問題
鹿児島県 ・就労拡大期待と懸念 増える外国人労働者
沖縄県 ・ゆらぐ放課後 上・中・下

【地域の書籍紹介】
・ゆりかご11年の記録 本に
『ゆりかごにそっと』
(蓮田太二/方丈社/1512円・税抜)
・自閉症 長男の成長 漫画に
『しょうちゃん 気ままな子育て日記』
(おがわ・フランソア/全国障害者問題研究会/1296円)
) ・みんなが読みやすいマンガ
『「障害のある人たちに向けたLLマンガへの招待ーはたして<マンガはわかりやすいのか>』
(樹村書房/LLマンガ研究会/2200円税別)

【行政機関などの資料・報告書】
・障害者採用応募要項 32都道府県で不適切条件
・介護・志望リスク1.7倍 社会的孤立の高齢者
・認知症45%身体拘束経験
・学校、自殺3割把握できず 
・35道府県「精神・知的」排除
・愛知 共に考え働く '08年から知的将棋者採用
販売価格 3,024円(本体2,800円、税224円)