地域福祉情報2019年11月号(通巻330号 )

keyword 児童虐待問題

【資料】
 第1回 児童虐待防止策に係る体制強化の在り方に関する協議の場 
 参考資料 「児童虐待防止について」
  令和元年8月2日 厚生労働省  
  子ども家庭局家庭福祉課 虐待防止対策推進室


掲載記事 2019/9/1〜9/30

【全国情報・海外情報】
・手話通訳電話24時間化
・社会保障 負担増に課題
・障害者と政治 れいわ議員誕生から 
・聴覚・言語障害用110番アプリ
・健康維持へ 自治体と住民協力
・身寄りなき高齢者´
・外国人にスムーズ「災害情報」 
・社会保障改革どこまで「全世代型」検討会議初会合
・高齢がん治療意思を尊重 厚労省、医療者に支援手引
・健康管理にAI 5Gで生活一変ースイス

【社説】
・待機児童対策 ニーズに合う受け皿を
・相次ぐ児童虐待 救える命を見逃すまい
・障害者雇用月間 力を発揮できる職場を
・目黒虐待死判決 根絶への取り組み加速を
・社会保障改革 給付と負担の均衡に配慮を
・公立・公的病院再編 地域住民の安全確保を

【都道府県別索引】
◇ 北海道・東北地方◇
北海道 ・高齢者施設の停電対策 胆振東部地震から一年
・幼保無償化 子育て世代喜び半ば
青森県 ・県内市部で入園希望増 幼保無償化来月開始
岩手県 ・定着へ職場が特性理解を 岩手の課題 障害者雇用
宮城県 ・子ども食堂1年で倍増 関心高まり自治体も支援 
山形県 ・和気あいあいと脳トレ 認知症予防と居場所づくり
福島県 ・児童虐待防止へ条例検討 児相の体制強化促す

◇関東地方◇
茨城県 ・いつでも気軽にスマホで医療相談 
栃木県 ・全国初 8言語版「市税のしおり」
群馬県 ・共生へ態勢整備進む 外国人相談窓口
埼玉県 ・生鮮食品のロス削減へ 県が地産地消型モデル
千葉県 ・被災者支える「地域愛」見守りや支援物資宅配
東京都 ・幼保無償化 給食費に地域差・医療的ケア児 進む受け入れ
神奈川県 ・最低賃金増 歓迎と不安

◇ 中部・北陸地方◇
新潟県 ・地域医療の実情見て 反発やとまどい 
富山県 ・虐待 子どもを一括面接 県警・地検・児相
石川県 ・認知症相談 薬局へ
福井県 ・介護ロボ導入県内で広まる
長野県 ・介護福祉士 県内要請に影
静岡県 ・ひきこもり長期化 支援課題
愛知県 ・遠隔診療システム 介護施設に提案強化

◇近畿地方◇
三重県 ・生活相談心のよりどころ 11言語対応センター
滋賀県 ・郵便局 子ども食堂を応援
京都府 ・インクルーシブ教育上・下
大阪府 ・情報収集活発に バリアフリ地図アプリ・養護施設の子の進学支え
兵庫県 ・障害者運賃割引 複雑すぎ
奈良県 ・実習生 介護現場で懸命
和歌山県 ・人手不足の場で活躍「シルバー人材」から派遣
◇中国・四国地方◇
鳥取県 ・高齢者 体動かし健康に
広島県 ・健康寿命延ばし 報奨金
徳島県 ・徳島に県立夜間中学 全国初
香川県 ・医療的ケア児160人 県が初の実態調査
愛媛県 ・モンゴルから介護助手 西予市が協定
高知県 ・幼保無償化の対象外 保育副食費27市町村無料

◇九州・沖縄地方◇
福岡県 ・障害者に理解ある町づくり築上町
佐賀県 ・言葉で見える世界 バリアフリー映画をつくる上・下
長崎県 ・バリアフリー議場 まだ二か所
熊本県 ・介護職 中学生身を VRで認知症体験
大分県 ・「匿名だから安心」いじめ通報サイト
宮崎県 ・配達ついで 3分お手伝い
鹿児島県 ・代行サービス再始動 暮らしやすい地域に
沖縄県 ・保護者の利便性向上 幼保無償化にICT活用

【地域の書籍紹介】

・病で足が不自由に 
『車いすの看護師 がんばれわたし』
(川上美代著/文芸社/1100円+税)

・強迫性障害の経験 漫画に
 『強迫性障害治療日記』
(みやざき明日香著/星和書店/1200円+税)

【行政機関などの資料・報告書】
・支援学級 外国籍は2倍
・介護資格へ 留学生倍増
・高齢者が運転やめたらー要介護可能性2倍
・待機児童最小と言われても16772人
・70歳以上2700万人
・認知症に偏見 世界共通の課題
・外国人の子 不就学2万人の可能性
・児童施設内の性暴力 同性の子同士が大半
販売価格 3,080円(本体2,800円、税280円)